ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24・日本RV協会】日本RV協会とタイムズ24が業務提携
予約専用駐車場「B」でキャンピングカーのお出かけを快適に

 

2020年1月27日

 一般社団法人日本RV協会(会長:降旗 貴史、所在地:神奈川県横浜市、以下「日本RV協会」)とタイムズ24株式会社(社長:西川 光一、所在地:東京都品川区、以下「タイムズ24」)は、両者がもつ機能・ノウハウ・情報等を最大限に活用し、キャンピングカーユーザーがより快適にアウトドアライフや車中泊を楽しむことができる環境づくりを目的に、業務提携契約を締結いたしました。  

 この度の業務提携では、タイムズ24が展開する予約専用駐車場「B」を活用し、昨今のキャンプブームにより車中泊を楽しむ方とともに年々増加傾向にあるキャンピングカーを、安心して駐車できる拠点を協働して拡大することを最大の目的としています。

 今回活用する予約専用駐車場「B」は、空いている土地スペースを有効活用したい方と、外出先などで確実にクルマをとめたいドライバーの方をマッチングする予約専用駐車場サービスです。
 個人宅や企業の空きスペースなどを、費用負担なく手軽に登録・収益化できることや、利用予約、利用料の授受まで全てWEBで完結する手軽さから、2016年8月のサービス開始以来、駐車場の登録数を増やしており、多くの方にご利用いただいています。

 業務提携の具体的な取り組みとして、日本RV協会はキャンピングカーユーザーや車中泊される方が、「快適に安心して車中泊が出来る場所」として認定している「RVパーク」のオーナー様や協会員などへ会報誌やWEBコンテンツを通じて「B」への登録を促します。
 タイムズ24は、既存の「B」のオーナー様に対してキャンピングカーの受入を打診していくとともに、新規のオーナー様に対しても登録時よりキャンピングカーの受入を許容いただけるよう働きかけてまいります。
 加えて、日本RV協会のネットワークとタイムズ24の営業力を用いて、国内に約11万台あるキャンピングカーのオーナー様に対しても「B」の登録を働きかけることで、拠点の拡大に取り組んでまいります。

 「B」を通じた拠点の拡大は、行っても停(泊)められないといった駐車スペース確保問題のほか、予約手続きや現金支払いによる運営の煩雑さなどの解消につながり、スペース提供者およびキャンピングカーユーザーがアウトドアライフを快適に楽しめる環境づくりに貢献できるものと考えております。

 両者は今後も、キャンピングカーが利用可能な駐車スペースの拡大に取り組むことで、キャンピングカードライバーが快適にアウトドアライフを楽しめる環境の整備、市場の育成、業界の発展に寄与してまいります。

■「B」特設サイト
https://btimes.jp/lp/li/campingcar.html


 

ページの先頭に戻る