ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24・JR四国・駅レン四国】「JR四国レール&カーシェア」サービスを強化
四国初のカーシェア無人入会機を高松駅・松山駅構内に設置
~7月2日より「JR四国レール&カーシェア入会キャンペーン」を開始~

2019年7月2日

 

四国旅客鉄道株式会社(本社:香川県高松市、社長:半井 真司、以下「JR四国」)、株式会社駅レンタカー四国(本社:香川県高松市、社長:府中 孝明、以下「駅レンタカー四国」)および、タイムズ24株式会社(本社:東京都品川区、社長:西川 光一、以下「タイムズ24」)は、7月2日より「JR四国レール&カーシェア」事業を強化いたします。

 

 本年4月25日より開始した本事業は、カーシェアリングサービスを活用し、鉄道駅からの二次交通手段の充実を図ることで、地域社会および経済の発展に寄与することを目的としています。

 

 この度、新たな取り組みとして、JR高松駅(駅レンタカー高松営業所前)およびJR松山駅(待合室)にタイムズカーシェアの無人入会機を設置いたします。四国で初めてとなる高松駅は7月2日に、松山駅は7月5日に設置いたします。

 

 無人入会機は、最短10分(WEBによる事前登録済みの場合は最短3分)で入会手続きが完了し、即日カーシェアリングが利用可能となるため、JRから下車した後の二次交通手段としてのカーシェアリングがこれまで以上にご利用いただきやすくなるものと考えております。

 

 無人入会機の設置のほか、本事業を開始した4月にオープンした7ステーション30台に加え、5月22日に栗林駅(香川県)周辺に1ステーション・2台を配備しました。さらに、7月8日には阿波池田駅(徳島県)周辺へ1ステーション・2台の配備を予定しており、さらなる「JR四国レール&カーシェア」の強化を図ってまいります。

 

 なお、この度の無人入会機の設置を記念し、対象期間中に高松駅・松山駅に設置した無人入会機よりタイムズカーシェアにご入会いただいた方の中から50名様に、JR四国旅行券1,000円分をプレゼントする「JR四国レール&カーシェア入会キャンペーン」を実施いたします。 


 3社は今後も、カーシェアリングステーションの拡大とサービスの充実により、二次交通手段としてカーシェアリングをより気軽にご利用いただける環境を整備することで、地域社会および経済の発展に寄与してまいります。

【「JR四国レール&カーシェア入会キャンペーン」概要】

20190702-3
  対象:

キャンペーン期間中にJR高松駅・JR松山駅設置の無人入会機から、

 

 

タイムズカーシェアに入会された方※エントリー不要
  期間: 2019年7月2日(火)~9月30日(月)
  特典: JR四国旅行券1,000円分を50名様に進呈
  キャンペーンサイトURL:https://share.timescar.jp/randc/jr_shikoku/#190701 

 

 

 

ページの先頭に戻る