ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

ニュースリリース

【タイムズ24・小田急電鉄】
小田急電鉄とタイムズ24が「レール&カーシェア」サービスを強化
首都圏初!カーシェアの「無人入会機」を駅構内に設置!
レール&カーシェアサービス対象拠点を13駅から23駅に大幅拡大!
~連携強化を記念し「カーシェアを使って当てよう!ロマンスカーで行く箱根の旅キャンペーン」実施~

2018年11月28日

 

 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)とタイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区 社長:西川 光一)は、2018年12月13日(木)から、両社が連携し提供する「レール&カーシェア」サービスを強化します。

 

 新たな取り組みとして、小田急線の経堂駅、登戸駅、海老名駅の駅構内に、首都圏鉄道会社で初となるカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の「無人入会機」を設置します。また、現在小田急線沿線に13駅37台を展開している「レール&カーシェア」サービス対象車両を23駅(24箇所)58台へと順次拡大し、サービス強化を図ります。

 

 両社が連携し提供する「レール&カーシェア」サービスは、交通系ICカード「PASMO」を利用して小田急線の指定駅までご乗車いただいた後、小田急電鉄が保有する指定の駐車場からカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」をご利用いただくと、同サービスの料金が自動で割引されるものです。

  2018年4月にサービスを開始して以降、沿線地域での日常使いや、小田原エリアなどでは観光を目的として、多くの方に「レール&カーシェア」サービスをご利用いただいております。

 

 両社では、今後も、小田急沿線における移動がより便利になるようサービスの拡充を図り、鉄道からの二次交通手段であるカーシェアリングをより気軽にご利用いただける環境を整備します。

 なお、この度の「レール&カーシェア」サービスの連携強化を記念し、特急ロマンスカーの往復特急券・乗車券と「箱根ハイランドホテル」の宿泊券がセットになった旅行商品を抽選で5組10名様にプレゼントする、「カーシェアを使って当てよう!ロマンスカーで行く箱根の旅キャンペーン」を実施します。

【「カーシェアを使って当てよう!ロマンスカーで行く箱根の旅キャンペーン」概要 】

 期  間:2018年12月13日(木)~2019年2月13日(水)
 対  象:キャンペーン期間中に、対象のステーションに設置のカーシェアを3,500円以上利用された方
      ※3,500円以上のご利用で、自動でエントリーが完了します
 特  典:抽選で5組10名様に、特急ロマンスカーの往復特急券・乗車券+箱根ハイランドホテル宿泊券(1泊2日)を

      セットでプレゼント
      ※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます

 

ページの先頭に戻る